FC2ブログ
システム販売
システム販売につきましては下記フォームよりお申し込み下さい

システム販売フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1条(総則)
当情報商材販売をはじめとする、当サイトの全てのサービス(以下当サービス)をご利用になる全ての利用者は本規約を遵守するものとする。
第2条(定義)
・ 当サイトで販売する情報商材を、以下商材という。
・ 当サービスを提供するサイトを、以下当サイトという。
・ 当サービスを利用する者(購入しようとしている者、または購入者)を、以下利用者という。
・ 当サービスを提供する販売者を、以下当方という。
第3条(商材の受け渡し・ご利用について)
・ 当サイトの商材およびサービスは電子メールで受け渡しを行うものとする。
・ 商材の受け渡しについては、当方より電子メールにて送信した時点で終了するものとし、メールのトラブル等により受け取れなかった場合は、利用者のほうからその旨を申し出るものとする。
第4条(禁止行為)
・ 商材を転売・複製・譲渡する等の不正行為。
・ 商材の内容や、商材の内容を想像できるような表現を使い、インターネットや言語などの伝達手段を用いて公開すること。
・ 当サービスの内容や、当サービスの内容を想像できるような表現を使い、インターネットや言語などの伝達手段を用いて公開すること。
・ 商材の内容を引用するなどして当方に不利益な行為を行うこと。
・ 当サービスの内容を引用するなどして当方に不利益な行為を行うこと。
・ 当サービスを不当に判断して当方に不利益になるような情報をインターネットや言語などの伝達手段を用いて公表すること。
・ その他当方が不適当と判断する一切の行為
禁止行為の有無についての判断は、当方が行うこととし、利用者はその内容、根拠の説明を行う義務を負わないものとする。また、利用者は当方の判断に従うものとする。
第5条(個人情報の取り扱い)
・ 利用者は、当サービス・サイトを通じて入手したインターネットユーザーの個人情報(氏名、その他の記述、または個人別に付けられた番号、記号その他の符号、画像もしくは音声によって当該個人を識別できる情報。当該情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することが出来、それによって当該個人を識別できる情報も含む。以下同じ。)を、利用者が利用することは一切認められないものとする。
・ 利用者は、本契約期間中はもとより、本契約期間終了後においても、当サービス・サイトを通じて入手したインターネットユーザーの個人情報を、第三者に対して漏洩してはならないものとする。
・ 前項の定めにも拘わらず、利用者による、当サービスを通じて入手したインターネットユーザーの個人情報の、第三者への漏洩があった場合、当方は、当該事故に関する一切の損害賠償責任を負わないものとする。
第6条(利用者の遵守事項)
利用者は、当サービスを利用する上で、以下に定める事項を行ってはならず、当方から是正の要請があった場合、すみやかに応じなければならない。
・ 暴力、虐待、差別等、第三者に不快な思いを与える行為を推奨すること。
・ 公序良俗に反する、または法令に違反すること。
・ 犯罪行為に結びつく行為を行うこと。
・ 他人の財産、プライバシーを侵害すること。
・ 他人の著作権を侵害すること。
・ 他人に不利益を与えること。
・ 本規約の各条項に違反すること。
・ その他、当方が当サービスの運営上、不適当と判断すること。
第7条(代金の支払い・返金について)
当サービスご利用の際の代金の支払いについては、サイトに定める方法にて行うものとする。
返金については、商品お性質上原則認められない。
第8条(連絡の手段)
利用者と当方の間の連絡は、原則電子メールにて行われるものとする。利用者は、この連絡メールを拒否できないものとする。
第9条(当サービスの停止、変更、修正、追加、削除)
当方は、いつでも当サービスの内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとする。当サービスの停止その内容の利用者への通知はその都度サイト掲載にて行うものとするが、緊急を要する場合はその限りではないものとする。当社の判断で電子メールにて行う場合もあるとする。
第10条(当サービスのメンテナンス)
当サービスのメンテナンスは、定期、不定期を問わず実施されるものとする。その間のサービス停止等においても利用者は異議や要求を述べないものとする。
第11条(著作権)
利用者は、当サービスにおいて著作権に関する問題のあるコンテンツを利用してはならない。第三者との著作権の問題が生じた場合は、当方は一切責任を負わないものとする。
第14条(秘密保持)
当方と利用者は、この規約を通じて知り得る、相手方の秘密を、相手方の事前の承認なしには一切外部に公表することはないものとする。但し、既に既知となっている情報は除くものとする。
第12条(保証の制限)
当方は、以下の事項の保証をしないものとする。
・ 当サービスが停止することなく、問題なく運営されること。
・ 当サービスに欠陥が生じた場合に、常に修復されること。
・ 当サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物が存在しないこと。
・ 当サービス利用により、期待される効果が得られること。
・ 当サービス内にセキュリティが充分に提供されていること。
・ その他当方が想定しない一切の事象。想定される、されないの判断は当方が行うものとする。
第13条(責任の限定)
当方は、本規約に関する債務不履行あるいは、不法行為その他請求の根拠のいかんに関わらず、あらゆる種類の付随的損害、間接損害、派生的損害、および特別損害について、責任を負わないものとする。
第14条(譲渡)
利用者は、当社の事前の書面による同意なしに、本規約上の地位・本規約上の債権債務の全部または一部を譲渡することはできないものとする。
第15条(不可抗力)
天災、爆発、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為などの不可抗力があった場合、いずれの当事者も、本規約の義務を履行する責任を負わず、履行遅滞について責任を負わないものとする。
第16条(準拠法、合意管轄)
本規約に関する問題は、日本法を準拠法とし、本規約に関する訴訟は、当方の指
定する裁判所とする。
第17条(規約および条件等の改訂)
本規約および条件は、当方の判断により利用者の承諾なく随時変更、改訂を行うことができるものとし、利用者はこれを承諾するものとする。上記改定後の本規約も、当方と利用者との間のすべての関係に適用されるものとする。
第18条(免責事項)
本商材の全ては、発行時点における著者の見解をまとめたものであり、将来にわたるすべての外国為替証拠金取引(FX)及び日経225先物取引等における利益を保証するものではありません。使用・実行は、全て自己責任でおこなうものとし、投資によるいかなる損害が発生しても筆者は責任を負わないものとします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。